子育てしながら働くということ(10)保育所と幼稚園

前回は、朝の送迎について子どもへ説得させたエピソードをお話ししました。

今回は、保育所と幼稚園の違いや思うところについて書いていこうと思います。認定こども園というのもありますが話題から除外します(わたしが、こども園出身の子どもに接したことがない)

まずは基本情報から。
■保育所
所管:厚生労働省(厚生労働省-本省-内部部局-子ども家庭局-保育課)
根拠法令:児童福祉法に基づく児童福祉施設

■幼稚園
所管:文部科学省(文部科学省-本省-内部部局-初等中等教育局-幼児教育課)
根拠法令:学校教育法に基づく学校

難しい言葉が出てきました。
ざっくり言えば・・・

保育所:施設
幼稚園:学校

保育所:保育士(国家資格)
幼稚園:教諭(都道府県発行の免許)

ということです。

うがった見方ですが保育所は給食が必須ですが、教育(発達を促す活動)はしなくてもいいです。
幼稚園は法律に基づいた教育(発達を促す活動)をしていれば、給食は必須ではありません。

簡単に、わたしが思うところを列挙します。(私見ですが、、)

保育所:選べない
幼稚園:選べる

保育所:厳しい入所審査がある。親の労働時間など保育に欠ける条件を満たすのか見られる。
幼稚園:(有名校を除けば)入試なし。

保育所:入れない(足りない)←話題になる。
幼稚園:入れる(余ってる)←話題にならない。

保育所:当選した保育所に自力で連れて行く。
幼稚園:広範囲に送迎バスが来てくれる。

保育所:託児時間が長い(標準保育時間8時間)
幼稚園:託児時間が短い(標準保育時間4時間)

保育所:0歳から入れる
幼稚園:3歳から入れる

保育所:進学先の小学校は施設でなく「学校」
幼稚園:進学先の小学校も「学校」

【いろいろ書きましたが、わたしが思うところは】
「認定こども園」という新しい発想は不要で幼稚園NEXTみたいなものがあればいい。本当にそれだけです。
わたし自身、幼稚園で育ったため子どもを保育所に入れることは未知の領域でした。

幼稚園と保育所、どちらが優れているかは、比較できないですが働きながら子育てする家族にとっては保育所は、

・長い時間見てくれて
・給食もあり
・昼寝もさせてくれて

大変ありがたいところであります。

幼稚園が少し標準保育時間を延長してくれれば(働きながら子育てする親としては)助かる。
本当に、それだけです。

■幼稚園の定員割れ深刻
https://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/200/154398.html

子どもを幼稚園に通わせているご家庭は保育園不足の実感はゼロです。(それはそうですね)

わたし自身の周り(お子さんがいる男性)と話しをしても幼稚園組(ママが14時台に向かえにいける)は、保育園不足の話に興味なしです。報道で触れる程度です。

幼稚園後に「習い事」に通わせたりも出来ます。
パパの登場はもっぱら土曜、日曜、祝日であり、平日は子どもが出発する前に家を出発し、子どもが寝たあとに帰宅します。

[偏見を含みます。意見は多様だということで許容ください]
育児の父親参加は「量より質」と思っている人が多い。

いまだに「奥さんまで、働きに出て大変ね」と・・・
<多少・・・争論>
女性活躍社会って何よ。って思うのです。

労働力不足だから女性も投入なの?(女性にぶっ殺されますよ)
働きたいというWILLを持っている女性を会社社会が受け入れるという意味ではないのか・・・。
女性が働くための時間を生活時間から捻出する。。。
男性は今までの生活(時間配分・労働力分配)でいいのか。

ワークライフバランスというワードが出てきました。
生活と仕事の割合を調整する。といった意味合いだと捉えています。
生活と仕事。二律背反の事象を調整するというのは、個人で行うにはとてもしんどいことです。周囲の理解が必要です。
周囲の理解(想像や正しいイメージから生まれる合理的配慮)がどこまで広がるかが現時点での課題とわたしは考えています。

最後に、少し前ですが、2017年7月11日に、厚生労働省内の組織改編がありました。
厚生労働省-本省-内部部局-雇用均等・児童家庭局-保育課

厚生労働省-本省-内部部局-子ども家庭局-保育課

この、「子ども家庭局」の創設という改革について、私個人としては、地味ですが大きな改革だったと思います。さらにもっというと、「子ども家庭庁」くらいパワーアップしてもいいのでは。なーんて思ったり。

※今回の記事で参考にしたサイト
■保育所と幼稚園と認定こども園との比較表(奈良県橿原市)(PDF:86KB)
https://www.city.kashihara.nara.jp/kyoiku/d_kyouiku/iinkai/documents/hikakuhyou9-03.pdf

■表で比べる! 幼稚園と保育所の違いはココ!(ベネッセ)
https://benesse.jp/kosodate/201601/20160111-1.html

■認定こども園
所管:文部科学省・厚生労働省
根拠法令:就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律

今回はこんなところです。

 

まーさん について

2児の父。親父サークルを運営協力してます。プラレール大好きな息子と音楽大好きな娘がいます。